概要

電子計算機室メールサーバのメールボックスのゴミ箱を空にします。

説明

電子計算機室メールサーバのメールボックスのゴミ箱を空にします。メールボックスの利用量はゴミ箱の中身も含まれます。利用量を削減する場合は、ゴミ箱を空にして下さい。なお一旦削除したメールは復旧できません。ゴミ箱を空にする場合は気をつけてください。

手順

  1. webメール( https://mail.iis.u-tokyo.ac.jp )にログインします。
  2. フォルダ一覧から、「ゴミ箱」フォルダを選択します。(この時、「ゴミ箱」フォルダの上にマウスカーソルを合わせ数秒待つとゴミ箱内のメール件数と利用サイズが分かります。)
    trash-1.png
  3. 「ゴミ箱」フォルダを右クリックし、「ゴミ箱を空にする」をクリックします。
    trash-2.png
  4. 警告が表示されます。警告の内容を理解した上で「OK」をクリックします。
    trash-3.png
  5. ゴミ箱を空にする作業が正常終了すると、画面上側に「"ゴミ箱"フォルダが空になりました」のメッセージが表示されます。
    trash-4.png

Last-modified: 2016/04/01 (金) 18:23:59 (1349d)