当面の間、二要素認証設定の初期化申請は遠隔対応に切り替えます。

新型コロナウイルス感染症の脅威にともなう本学活動制限が発動中のため。

生研メールサーバ二要素認証設定初期化申請

初期化申請が必要な場合

  • 認証アプリ(Google Authenticator/Google認証システム)の入ったスマートフォン等を機種変更/破損/紛失等して使えなくなった。
  • 普段からWebメールを使ってメール送受信をしている方が、認証アプリの入ったスマートフォン等を忘れ、緊急時用のワンタイムコードが手元になく、Webメールにログインできない。至急ログインできるようにしたい。
  • 認証アプリをうっかりスマートフォンから削除してしまった。
  • YubiKeyを紛失/破損した。
  • PC等の端末に認証アプリを入れていたが、推奨環境のスマートフォンやYubiKeyに切り替えたい。
  • 認証アプリが入ったPC等を初期化/入替え等して以前の認証アプリが使えなくなった。

等が考えられます。

【暫定】初期化申請方法 【活動制限発動中の暫定対応】

cc-staff 宛にメールでお問い合わせください。件名を「申請(二要素認証初期化)」としてください。

可能であれば、「iis.u-tokyo.ac.jp」のメールアドレス、または他の東京大学メールアドレスよりお願いします。
上記メールアドレスが使えない状況の場合は、gmailなど別のメールアドレスでもかまいません。

オンライン会議を用いて本人確認対応をさせていただきますので、お手元にカメラ/マイクが使えるノートPCやスマートフォン、タブレット端末等と身分証をご用意ください。
オンライン会議が難しい場合は、その旨をご連絡ください。

二要素認証再設定後の留意点

二要素認証再設定を実施した際は以下の点にご留意ください

  • 二要素認証再設定を実施した際は、ワンタイムコードが新しくなります。
  • 二要素認証再設定を実施しても、アプリケーションコードは変更有りません(ThunderbirdやOutlook等のメールソフトウェアの設定は変更しません)。




二要素認証について (about 2FA)に戻る


下記の本来の対応は、情勢が回復するまで停止します。

【本来の対応】初期化申請方法 【対応停止中】

下記をお持ちの上、電子計算機室(Ce-207)までお越しください。

  • スマホ等の認証アプリの入った端末、またはYubiKey本体
  • 身分証明書(東大発行の職員証、学生証等。東大発行のものが無い場合は運転免許証等の顔写真つきのもの)

ご来室時に二要素認証の再設定まで実施いただきますので、20分〜30分程度、お時間に余裕を持ってお越しください。

【本来の対応】電子計算機室へのご来室が難しい場合 【対応停止中】

ご来室が難しい理由を添えて電子計算機室までご相談ください。

  • メール:cc-staff[at]iis.u-tokyo.ac.jp([at]を半角アットマークに置き換えてください)
  • 電話:内線 56450、外線 03-5452-6450

Last-modified: 2020/04/16 (木) 17:01:47 (78d)