Windows 8.1 での L2TP の利用例

事前準備・設定

  1. 「コントロールパネル」の「ネットワークと共有センター」を開きます。

    35.png

    36.png

    37.png

    「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。

  2. 「職場に接続します」をクリックして反転させ、「次へ」をクリックします。

    38.png



  3. 「インターネット接続(VPN)を使用します」をクリックします。

    39.png


  4. 接続のパラメタを入力します。



    41.png

    • 「インターネットアドレス」は「vpn0.iis.u-tokyo.ac.jp」と入力します。
    • 「接続先の名前」は任意ですが、ここでは「iis-vpn」とします。
    • 「作成」をクリックします。

  1. これで次のようにVPN設定が作成されますが、このままでは設定が不十分でVPN接続できません。

    42.png

  2. 設定変更のため、「ネットワークと共有センター」にある「アダプタの設定の変更」をクリックして開きます。

    43.png

  3. 「ネットワーク接続」のウィンドウが開きます。上で作成したVPN接続設定(この例では「iis-vpn」)が表示されています。

    44.png

  4. VPN接続設定(この例では「iis-vpn」)を右クリックし、「プロパティ」を開きます。

    46.png


  5. 「セキュリティ」タブを選択し、VPNの種類を「IPsecを利用したレイヤー2トンネリングプロトコル(L2TP/IPSec)」にします。

    「詳細設定」をクリックします。

    53.png


  6. 「認証に事前共有キーを使う」を選択し、共有キーを入力します(共有キーの表示)。

    「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

    56.png

  7. 「認証」の欄で「次のプロトコルを許可する」のラジオボタンをon にし、暗号化されていないパスワード(PAP)にチェックを入れます。

    59.png

    「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

    これでセットアップ完了です。

    「ネットワーク接続」のウィンドウも閉じてしまってかまいません。

    61.png

L2TP VPN接続の開始、終了

  1. L2TP VPN接続を行う場合は、ネットワーク接続のトレイアイコンをクリックし、「iis-vpn」をクリック、「接続」をクリックします。
  2. ユーザ名とパスワードを入力し、「接続」をクリックします。

    63.png

    64.png

    65.png

    66.png

  3. ユーザ名とパスワードを入力し、「接続」をクリックします。

    68.png

  4. 接続が成功すると、すべての通信はVPN経由で行なわれます。 VPN接続を終了する場合は、「設定」>「ネットワーク」の「iis-vpn」をクリックし、「切断」を選択します。

    70.png 71.png

VPNサービスについて


Last-modified: 2020/03/10 (火) 18:45:58 (502d)