Android 8.1 での L2TP の利用例

機種により若干異なる可能性があります。

事前の設定

  1. 「設定」を開きます

    Screenshot_20200309-110333.png

    「ネットワークとインターネット」をタップします。

  2. 「ネットワークとインターネット」が開きます。

    Screenshot_20200309-110345.png

    「VPN」をタップします。

  3. 「VPN」画面となり、既存の VPN 設定一覧が表示されます。

    Screenshot_20200309-110355.png

    「+」をタップします。

  4. 「VPN プロフィールの編集」画面になります。

    Screenshot_20200309-110525.png

  5. 各項目を以下のように設定します。
    Screenshot_20200309-110656.png

    • 名前…「IIS L2TP」など任意の名前
    • タイプ…「L2TP/IPSec PSK」
    • サーバーアドレス…vpn0.iis.u-tokyo.ac.jp
    • L2TPセキュリティ保護…(未使用)
    • IPSec ID…(未使用)
    • IPSec 事前共有鍵…共有キーを入力します(共有キーの表示)。
    • 詳細オプション…設定不要。

      Screenshot_20200309-111059.png

  6. 「保存」をタップして「VPN」の画面に戻ります。

    作成したVPN名(この例ではIIS L2TP)が追加されていることを確認します。

    Screenshot_20200309-111111.png

接続の開始と終了

  1. VPN接続する際は、「VPN」画面でVPN名(この例では IIS L2TP )をタップし、計算機室での自分のユーザ名とパスワードを入力し、「接続」をタップします。

    Screenshot_20200309-111148.png

  2. 接続が成功するとVPN名の下の表示が「接続されました」となります。

    Screenshot_20200309-111214.png

    Screenshot_20200309-111217.png

  3. 接続を終了するには、まず VPN 名をタップします。接続状況が表示されますので、「切断」をタップします。

    Screenshot_20200309-111227.png

VPNサービスについて


Last-modified: 2020/03/09 (月) 11:36:43 (503d)