VPNサービスについて

Windows 10 での L2TP の利用例

事前準備・設定

  1. 「ネットワークとインターネット」を開きます(スタートメニュー>「設定」>「ネットワークとインターネット」もしくはネットワーク接続のトレイアイコン>「ネットワーク設定」から)。

    https://www-cc.iis.u-tokyo.ac.jp/doc/vpn/l2tp-win10-02.png

    「VPN」>「VPN接続を追加する」をクリックします。

  2. 下記のように接続パラメタを入力し、「保存」をクリックします。

    https://www-cc.iis.u-tokyo.ac.jp/doc/vpn/l2tp-win10-03.png

    VPNプロバイダーWindows (ビルトイン)
    接続名(任意)[ここでは「iis-vpn」とします]
    サーバー名またはアドレスvpn0.iis.u-tokyo.ac.jp
    VPNの種類事前共有キーを使ったL2TP/IPsec
    事前共有キー共有キーの表示
    サインイン情報の種類ユーザー名とパスワード
    ユーザー名 (オプション)(電子計算機室ユーザ名)
    パスワード (オプション)(電子計算機室ユーザアカウントのパスワード)
  3. 「ネットワークとインターネット」画面に戻ります。作成したVPN接続が表示されます。

    https://www-cc.iis.u-tokyo.ac.jp/doc/vpn/l2tp-win10-04.png

  4. 「関連設定」の「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。「ネットワーク接続」のウインドウが開きます。
    https://www-cc.iis.u-tokyo.ac.jp/doc/vpn/l2tp-win10-04-2.png

  5. iis-vpn を右クリックし、プロパティを選択します。プロパティの「セキュリティ」タブで、「暗号化されていないパスワード(PAP)」にチェックを入れます。
    https://www-cc.iis.u-tokyo.ac.jp/doc/vpn/l2tp-win10-04-3.png

  6. OKをクリックしてウィンドウを閉じます。

L2TP VPN接続の開始、終了

  1. L2TP VPN接続を行う場合は、スタートメニュー>「設定」>「ネットワークとインターネット」もしくはネットワーク接続のトレイアイコンから「iis-vpn」をクリックして「ネットワークとインターネット」を開き、「iis-vpn」をクリック、「接続」をクリックします。

    https://www-cc.iis.u-tokyo.ac.jp/doc/vpn/l2tp-win10-05.png

  2. はじめて接続したときには、ウイルスバスターなどのセキュリティ対策ソフトから「疑わしい動作」として検出される場合があります。その際は「許可」を選択してください。

    https://www-cc.iis.u-tokyo.ac.jp/doc/vpn/l2tp-vb2010-warn.png

  3. 接続が成功すると、すべての通信はVPN経由で行なわれます。ネットワーク接続のトレイアイコンをクリックすると、接続状態が表示されます。 VPN接続を終了する場合は、再度スタートメニュー>「設定」>「ネットワークとインターネット」もしくはネットワーク接続のトレイアイコンから「iis-vpn」をクリックして「ネットワークとインターネット」を開き、「iis-vpn」をクリックし、「切断」をクリックします。

    https://www-cc.iis.u-tokyo.ac.jp/doc/vpn/l2tp-win10-06.png


Last-modified: 2018/03/23 (金) 16:49:50 (628d)