生研での無線LAN利用について

概要

カバー範囲

  • 駒場地区 (駒場リサーチキャンパス)
    • 生研本館(A〜F棟)、図書棟、食堂/会議室棟、試作工場棟、CCR棟、S棟(60号館)
  • 柏地区キャンパス生研利用分
    • 柏Iキャンパス : 生研千葉実験所(研究実験棟(1)、研究実験棟(2)、REハウス)
  • 柏IIキャンパス : 産学官民連携施設における生研部分の各室内
  • 東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト 511室

対応規格

  • IEEE802.11a/b/g/n/ac

種別

  • 生研の無線LANサービス
    • ユーザ認証あり(高セキュリティ)
      • 生研構成員向け。生研のアカウントが必要。機器登録が必要
    • ユーザ認証なし(低セキュリティ)
      • 生研構成員向け。ユーザ認証機構未対応機器向け。機器登録が必要
    • ゲスト用 サービス終了しました。(2019/05/22)

設定

ユーザ認証あり(高セキュリティ)

前提事項

  • ネット接続機器登録が完了していること。

接続パラメタ

  • SSID: (所外からは非表示)
  • セキュリティ: WPA2エンタープライズ
  • 暗号化方式: AES
  • 認証方式: PEAP
  • 認証ID/PWD: 生研アカウント/パスワード
    • メールアドレスの@より前の部分。パスワードはメールと同じ。

特徴と注意事項

  • セキュリティ度が高い。
  • ユーザ認証により、端末がどの場所にあっても研究室で利用のものと同じサブネットに属す。
  • 機器登録について
    • 無線インタフェースのMACアドレスが登録されていることが必須。
    • (同一機器でも有線と無線でインタフェースごとにMACアドレスが違います。ご注意ください。)
    • MACアドレスの調べかた
  • Windows 7について
    • デフォルトの無線接続プロファイルでは接続不可。初回接続前に手動で設定する必要あり。
    • 「ネットワークと共有センター」>「新しい接続またはネットワークのセットアップ」より設定。 → 設定手順

接続手順の具体例

ユーザ認証なし(低セキュリティ)

前提事項

  • ネット接続機器登録が完了していること。

接続パラメタ

  • SSID: (所外からは非表示)
  • セキュリティ: WPA2パーソナル (PSK)
  • 暗号化方式: AES
  • セキュリティキー: (所外からは非表示)

特徴と注意事項

  • MACアドレスと機器登録情報により、端末がどの場所にあっても、研究室で利用のものと同じサブネットに属す。
  • 学内、生研内のアドレスのため、ジャーナルや所内限定リソースへもアクセス可
  • ユーザ認証と比べセキュリティ度は落ちるため、WPA2エンタープライズに対応できない機種の場合の利用に留めることが望ましい。

生研独自のゲスト用サービス (終了しました)

《サービス終了》 生研独自のゲスト用無線LAN SSID: iis-guest は 2019/5/22 に終了しました。

  • 終了に至った理由は次のとおりです。
    • iis-guest のIPアドレスから情報セキュリティインシデントが発生した際に、該当する端末を特定することが難しい。
    • 他のゲスト向けの無線LANサービスが整備された。
  • 今後、電子計算機室ではゲスト用無線LANサービスの提供を行う予定はありません。
  • 東京大学の全学的な無線LANサービスをご利用ください。

東京大学の全学的な無線LANサービス (ゲスト用を含む)

東京大学での無線LAN利用 / WiFi services in UTokyo」をご覧いただき、適切なゲスト用の無線LANをご利用ください。UTokyo-Guest もしくは eduroam ゲストアカウント がご利用可能です。

  • UTokyo-Guest … ゲストが各自で取得するゲストアカウントで専用の SSID に接続する。
    • ソフトバンクが提供する FreeWiFi Passport というサービスで、携帯電話による認証を行います。
  • eduroam ゲストアカウント … 教職員がUTokyo Accoutを用いて発行するゲストアカウントで eduroam の SSID に接続する。
    • カンファレンスでの利用などを目的として、eduroam を利用するためのゲスト用のアカウントとパスワードを複数発行することができます。

生研無線LANに関するその他の注意点など

  • 無線LAN接続で固定IPアドレスは利用できません。DHCPを利用してIPアドレスを取得してください。固定IPアドレスが必要な機器は有線で接続してください。
  • ゲスト用接続は、接続開始時にブラウザアクセスが必要です。ブラウザを内蔵していない機器(ビデオカメラ、Chromecastなど)では接続できません。
  • 最新の無線LANアダプタのドライバおよび設定ユーティリティをインストールしてください。購入直後であっても、メーカーのWebサイトに最新のドライバがないかを確認されることをおすすめします。

電子計算機室 無線サポートツール (試験運用)

無線の通信環境がよくないときに、ユーザ様でトラブル時のデータを取得していただくためのツールです。 まだ試験運用の段階です。使用方法は、無線トラブルのご相談をくださった方に、弊室で必要と判断した場合にのみご説明しています。

リンク



Last-modified: 2019/07/24 (水) 12:51:18 (114d)