電子計算機室における個人情報の扱いについて

電子計算機室関係個人情報の種類

  • 登録利用者情報
    ユーザ登録時にWWWページに入力いただいている利用者情報です。
  • ユーザ名(メールアドレス)
  • 所属(部、研究室/係等)
  • 利用者氏名(英語表記含む)
  • 身分
  • 内線電話番号
  • 利用形態(メールだけかワークステーション利用可能か)
  • 管理者情報
    研究室または係等の管理者について登録している情報です。
  • 所属(部、研究室/係等)
  • メールアドレス
  • 氏名
  • 内線電話番号

利用目的

電子計算機室では、個人情報を以下の目的で利用します。

・ 計算機室の提供する各種サービスの利用者認証
・ ユーザ個人/研究室/研究所のセキュリティ向上をはかるため
・ 研究所全体のメール等の利用適正化のため
・ その他、計算機利用に関わる連絡のため

個人情報の提供

電子計算機室では、上に示した個人情報を以下の場合を除いて外部に提供致しません。

・ 下に示す、研究室関係者による情報参照、情報更新問い合わせ
・ 本研究所や東京大学の健全な運営に必要な場合
・ 法令等により、個人の特定が求められる場合

情報の利用について

公式メーリングリストへの登録

メーリングリストから個々の氏名は参照できません。

  • 教職員は、メーリングリストにメールアドレスが登録されます。 教職員関係メーリングリスト運用・管理は、人事厚生チームで行われます。 メールアドレスは個々の教職員が人事厚生チームに連絡することで登録されます。
  • 非常勤職員、任期つき職員、大学院生メーリングリストの扱いは以下のとおりです。
    • 申請された身分により自動登録されます。
    • 研究室メールサーバのみにアカウント(ユーザ登録)がある場合は研究室の管理です。

研究室関係者による参照、管理者による訂正連絡

  • パスワード認証により、本人を含む研究室所属全ユーザの上記情報が参照可能です。
    これは、研究室所属ユーザ情報(メールアドレスなど)や利用形態を知ることが、研究室内の他のユーザにも有用であるためです。
  • 身分や氏名などの情報は、管理者からのメールによる電子計算機室への連絡で訂正致します。
Counter: 8104, today: 1, yesterday: 0

Last-modified: 2010/04/20 (火) 10:01:47 (3435d)